Moonlight weblog

アクセスカウンタ

zoom RSS Pentax K-7  インプレッションC

<<   作成日時 : 2009/07/20 01:28   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

K-7の外装をじっくりと見る。
K-7はボディのコンパクトさ、その濃縮感こそが売りであろう。



グリップ周辺

グリップ形状はK20Dのカスタムグリップの派生なのだろうか。

まず、厚みが適度に持たされていて、とにかく握りやすい。
片手HOLD派の私には、最高ですね。
グリップのくぼみ、中指の掛かり具合は最適ですね。

右手親指の「腹」の当たり方は、K20Dより掛かりが良いです。
エッジの滑らかさと適度な出っ張り感(istDS2と比較)、
これは見事に計算されていると思います。

サイズとしては、もう一回り大きくてもOKだ。
小指の行き場に困る人もいると思われるが、私はピッタリ収まっている。


レンズ左上方向の絞り駆動モータを包む外装が、セクシーで好きですな。
無骨に付けられたような・・・、アクセントになってます。


前ダイヤルの角度がパンフでも紹介されていますが、
いい角度にしたものですわ。
人間工学っていうのか、UDって言うのか。


但し
、ダイヤルのノッチ感が弱く、更にダイヤルがゴムコーティングされている・・・「軽くて回り過ぎ」だ。

ここは絶対に不満。 背面ダイヤルも同様。
軽快な操作感・・・ではあるのだが、AVモード(絞り優先)命の私は、

「絞り値がずれてしまい、悲しい時がある。」

画像





背面操作パネルあたり

背面周りはist系列、Kxx系列とは、一線を画す。
伝統の「Fn」ボタンを廃し、操作系統は一新された。

これはこれまでのユーザに対する挑戦・・・。
って程の衝撃ではないのだが、
いかんとも不満が残る。

親指一本、スライドさせて半弧を描くと判るが、
そのライン上にボタンを配置した様だ。

ボディは1cm、横幅が削減された・・・
液晶は3型を搭載・・・

まぁ、考えてみりゃ3型採用あたりから、他メーカーの操作系統も
色々と変化している訳でして・・・。

伝統の左側四つボタンから、大きく変化している。
この辺は操作感が大いに変わります。

十字ボタンはダイレクトに
「シャッターモード」、「WB」、「仕上り設定」、「フラッシュ設定」へと配分された。

フォーカスポイント選択や、センター押し中央復帰、
Fn基点のメニューは大きく変更になっている。


・・・infoボタンをFNにしてくれんかなぁ・・・・。

メニュー体系の好みを、選べる様にして欲しかった。


LV(ライブビュー)ボタンが新設され、ISOボタンは独立して上部へ新設された。
歓迎されるべき点だが・・・

・・・慣れ親しみすぎて、大いに戸惑っております・・・。


画像







軍幹部ディスプレイ周り

ISO設定値の常時表示が良いですね。
撮影枚数、連続撮影可能枚数の大きさが小ぶりになり、かなりの見直しが図られています。

WBや仕上り設定も、是非表示して欲しいです。
数値でも、記号でも何でもいい。 表示して欲しいです。


ISOボタンの新設、露出補正ボタン(上部バックライト点灯)の移設・・・
「あれれ、バックライト表示を変更できない・・・。」

実は、私はマニュアルを読みません。
これまでの歴代ペンタから、ニコン、オリンパス、キャノン、
全てマニュアルを読んだ事はありません。



「むむむ、これは・・・」


どのメーカーの操作体系にも適応出来た、私が悩む・・・と言うのは、
「どういう事ですか?」

あとからメニュー階層を探して見つけましたが、
「そこに行くか?」 と、思ってしまいました。

しかも、「常時点灯」、「OFF」しか存在しない・・・。

これ、かなり不満です。


点けたい時に点ける。 そう言う意味合いのライトだろう?
ここは頂けない。


Km開発のグループからだろうか・・・。
顧客意見の調査からだろうか・・・。

・・・ごめん、やっぱりこの辺りの設定は、納得出来ません!

3週間経った今でも、ファーム対応・・・して欲しいと、思ってしまう私であります。


画像






とまぁ、なかなかの刷新を図った操作体系です。
メニュー階層も大幅に変更されており、
これまでのK10、K20ユーザーは戸惑う事でしょう。

個人的には、「万人ウケするのか、コレ・・・」
と言う疑問の残る感想ですが、
数世代の後には、結果が出る事でしょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pentax K-7  インプレッションC Moonlight weblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる