Moonlight weblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮島沼 〜渡り鳥の楽園 2009秋〜

<<   作成日時 : 2009/10/04 05:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

春に続き、美唄市の宮島沼へ行ってまいりました。
今回はPENTAX K−7を引っさげての出陣です。

札幌から国道275号をひた走り45km、
星がギラギラと輝く良いコンディション。
到着は4:55でした。

湿地センターの裏では、既に数名の方が待機していましたが、
嬉しい事に突堤方面へは行かず、明るくなるのを待っていました。
私も倣ってセンター前で待機。


照度計で2ルクス程度・・・
5:12、職員の方のOKが出たので、ソロソロと突堤方面へ。

とたんにドドドッと、飛立ちました。
4割程度でしょうか。



画像


この日は約49000羽・・・との解説でした(by職員さん)

車のライトに驚いたりと、ばらけた飛立ちとなってしまいましたが、
迫力充分です。





画像


夜が明けます。
いいですね。 K−7のCTE。 いい色が出ています。




画像


沼を旋回し、群れが朝食に出かけます。





画像


K-7はISO3200、WB=CTE、色合い=普通にセッティングしました。
いい色出てますわ。

前回はNikonD200での撮影でしたが、
やっぱり、ペンタの色の出し方は好きですね。




画像


朝日、でございます。
小さいですが、マガンもおります。




画像


これぞ、CTEモードの真骨頂。 いい色出てますわ。
素晴らしい。

CTEは忠実な白を表現するホワイトバランスではなく、
より「印象的な発色」を表現するチューニング。

ペンタックスのこだわりですね。 嫌味がなく、表現者としてのツールに最適なモードですわ。




画像


だいぶ明るくなりましたが、シャッタースピードが上がりません。
朝6時くらいだと、こんなもんでしょうね。

昼撮ると、お腹が暗いので、これはこれで我慢です。




画像


帰り道、近くの農家の敷地で朝食中のマガン一家に遭遇しました。
クルクル、田んぼの上を回って、ほんとに一家で行動するんですね。




突堤一番のりを3年目にして、初めて体験しました。
マガンは敏感です。 沼の入り口の看板からヒョイと身をだすと
「ササァー」っと突堤周辺から下がって行きました。

秋なので、まだ人馴れしていないのもあるでしょうが、
あれ程とは思っていませんでした。


突堤周辺は禁止区域にして、イタドリで壁を作りたいですね。
その方が、より身近に見られるかもしれない。



そろそろ、渡りの季節・・・
もう一度会いに行けるだろうか。



■PentaxK-7
 DA-50-300mmEDF4-5.8
 TamronSP500F8

■OlympusE-620
 ZD25mmF2.8
 ZD14-42mm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮島沼 〜渡り鳥の楽園 2009秋〜 Moonlight weblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる