Moonlight weblog

アクセスカウンタ

zoom RSS キングジム Pomera DM5 発表 〜悩んでみた〜

<<   作成日時 : 2010/02/17 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キングジム ポメラの新作が発表されました。

ポメラ「DM5」。 もっと身近なツールとして、手軽な価格、かわいい筺体。
目指した所はブレてはいなかった。
確かにぶれてはいなかったけれど・・・。



DM20を1月に購入した私としては、戦々恐々な状態でした。
「新型に越えられる部分があると、ちと辛い」
DM20ユーザーなら、皆さん思った事でしょう。

しかし、正当進化を期待するユーザーも沢山いたでしょう。
私もその一人でした。



その期待と言うのは「新型」に向けられた物ではなく、「キングジム、ポメラ」に
向けられたものだったのでしょう。

私の期待はDM10s、DM12s と言ったDM10の後継機種であり、
DM10以下は想定していませんでした。

退化・・・とは言わないですが、どの様なユーザ層を狙った物か・・・
ニッチな市場の「更にニッチな部分」をカバーしてきましたね。

この状況をどう受け止めるべきなのか・・・。
女性の方はどう思われますか?

画像



■DM5 発表に伴い、思った事


QRの廃止:ポメラとQRコードの連携は、かなり優れていると、
私個人は考えていました。
だから、それは外される訳がない。 そんな風に思っていました。

DM10と変わらない・・・と言ってしまえばそれまでですが、
QR連携を知ってしまった人達は、非常にガッカリしたに違いありません。
キングジムさんが考えるより、「QRの影響」は大きいと思います。



小型液晶

4型液晶は想像通り。 
但し、STN液晶はとっても意外。 STNなので濃淡調整あるのね。


画像



VGA(640*480)と、QVGA(320*240)の差は大きいだろうなぁ。

フォントが4種類と言うこと・・・
冷静に考えると、細すぎるDM20のフォントよりは良い場面もあるか・・・。
私的には、好みの問題だけれどもQVGAでもokです。

QRの精度を保つには4×4ドットで1粒を表示する必要がある。 らしい。
QVGAではQRのサイズに制約が出てしまうか。

ま、QRUpdateも困難らしいとの事ですが。


液晶位置が左よりなのは、特に問題なしと思います。
でも、プライバシーフィルタとか貼った場合、どうなんでしょうね。
長時間だと姿勢にも影響しませんかね?
STN液晶だから、既に横から見られづらいのかな?



キーボード機構簡略化
キーボードは同等、しかし変形機構を簡略化。
これで、強度・耐久性が上がったでしょう。
でも、計量化の為に剛性は犠牲になったと思われる。 あくまで推論だけど。

DM10と、DM20は同じキーボード。 と言われる。
でも、DM20の表面の方が「サラッと」している。
DM10の白キーボードは何か筺体の「ゴムコーティング」の延長を感じる「粘り」がある。
個人的にはDM20のサラサラキーボードが好きだ。

DM5は足がしっかりしてしまったから、机の上とかでは最強かも知れないですね。
まぁ、DM20の右足は使った事ないけど。

シンプルなギミックは歓迎します。



85gの軽量化
重量285g(電池別)は頑張った。 この点だけはよくやった。
質感や剛性はまだ不明だが、大幅なダウンを実現している。

大きさを比べて見ると・・・
DM5 : W145×D104×H31 / 285g
DM10: W145×D100×H30 / 340g
DM20: W145×D100×H33 / 370g


劇的なサイズ変化はないが、重量が・・・
やっぱり、あのギミックのせいで使われていた亜鉛とかの重さか・・・・。
軽すぎてバランス悪くなければ良いが・・・。



そうそう、畳んだ時のゴム足が、私には「上下スクロールボタン」に見えるのです。
13:00前にフライング気味に更新されたキングジムサイトを見たとき・・・
(12:45位にはkingjimサイト更新されてました。)

画像


ドキッと来ましたね。 でも、「ちがーう。」

http://moonlight-photo.at.webry.info/201002/article_4.html
ドキッと来たのは、勝手な想像図の通り。

かなり妄想入ってましたね。 左側のゴム二個を見たときに思ったのは、
「左じゃ使いづらいですよ・・・」 です。

ビューワースクロールボタン・・・ほしぃす。




パネル交換

パネル交換が出来ない・・・と言うか、
パネルが無いでしょう。

この分、計量化したんでしょう。 DM10は金属パネルだったし。

でも、ここ「重要」だったと思いますよ。
女性向けとしたターゲットならば、デコレーション余地が必須だった。

女性だって、パネルとか変えたいと思っているはずですよ。




メモリ領域

入力可能文字の総数約48,000文字。
但し、1ファイルあたりの文字数の上限は全角約8,000文字

とあるが、DM10レベルと言う事だ。
このモデルは、これで良いと思う。
私が出し入れには疑念を抱いている「マイクロSDカード」にバックアップすれば清む事で、
速度的にも、操作的にもそれほど嫌ではないです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



恐らく、本日2/17付けでの「DM20の注文数」は飛躍的に伸びたのでは
ないでしょうか。

迷わずにDM20を注文出来ると「安心」された方が沢山いたことでしょう。

期待が大きすぎた方々にはがっかりだったかも知れませんが、
如何だったでしょうか。




DM5を見て、私が何を欲しているかも、よく分かりました。

仮名称 DM12s 

カシオEX-WORDサイズで、クラムシェル型、
txtファイルのみ取扱、ファイル制限なし、(バッファ域は8000文字程度)
基本記憶域=MicroSD、
カレンダの上を行く、「スケジュール管理」
ワンボタンで呼び出せる、「Calcシート」(16×8の表計算)
ダメなら電卓機能、
QR出力、
単4電池2本、16時間駆動
辞書は使わん。

画像


妄想の図です。 こんなモデルはありません。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キングジム Pomera DM5 発表 〜悩んでみた〜 Moonlight weblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる