Moonlight weblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「宮島沼」 〜最終章 北ウイング〜  2010年春 

<<   作成日時 : 2010/05/04 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北海道美唄市「宮島沼」。 
渡り鳥たちはここからシベリアへ向けて旅立って行く。

渡り鳥の渡来地として、
我が国13番目のラムサール条約指定湿地に指定された
最北の楽園。

2010.5.2 この春、最後であろう「観察」に挑みました。
気合を入れて起きはしましたが、
なんとギャラリーの多いことか・・・。

駐車場はいっぱいです。 路上駐車もモッサリです。
曇りの天候なので、西側から撮影したかったのですが、
ここは諦めて・・・。

やはり監視小屋は「監視」の目的で建てられただけあって、
ベストポジションです。 沼全体が見渡せます。


沼一面・・・と言うのは、こういう事です。
画像



画像



画像




Youtube VictorGZ-HM1 デビュー2作目この度はマニュアルフォーカスでの挑戦です。





前日のカウントによるとマガン 74000羽
過去最大のカウントだそうです。

アジア全体の個体数が増えているのか、
宮島沼経路に個体が集中しているのか。

温暖化の影響で「北海道でも越冬」と言うケースも発生しているそうです。
(北海道静内町)

個体が増えれば、必要とする餌も増える。
当たり前の事ですが、少し心配でもありますね。



画像



白鳥も少し残っていました。
渡らないで、沼で過ごすのでしょうか。
画像



空も明るくなってきました。
7万羽もいると、飛び立ちが何度も見れていいですね。
画像



満月が近いですな。 北紀行と何か関係があるのでしょうか。
画像



爽やかな日の出で締めくくりです。
今日は大満足です。
画像



こちらは近所の「皆楽公園」
雪に覆われていて気付かなかったけど、沼なんですね。
カモが数羽泳いでいました。
画像



7万羽の素晴らしい景観を見れて、幸せですね。
この春は6回、宮島沼に足を運びました。

慣れればへっちゃらな距離です。
朝の飛び立ちが日に日に早くなって、予想外の事もありましたが、
札幌からだと、3:00出発がガイドラインです。
4時着だと、良い場所は取られてしまっています。


今年は酷いマナーをそれほど見なかったです。
一番ひどかったのは、子どもたちの落したごみですね。

ペットボトルとか、信じられないし。



皆さん、沼へご訪問の際は、
1.餌を与えない
2.保護区域に侵入しない
3.近隣農家の敷地に入らない
4.ゴミを持ち込まない、持ち帰る


これらの事を守りましょう。
それを踏まえた上で、カメラを利用する方は

5.フッラシュを焚かない (AUTOでの撮影を止めなさい)
6.オートフォーカス補助光を付けない (OFFにしなさい)
7.柵を揺らさない (壊れるっちゅうの)


車での接近については

8.エンジンを空ぶかししない (何の意味が・・・)
9.ライトを消す (フォグランプでの走行がお薦めです)


そして最後に締めくくりですが、

10.サンクスの「チーズドック」を食べて帰る

いや、マジで。 旨いんですよ。





鞆の浦の旅へ
栄光ブックス
藤井 敬子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「宮島沼」 〜最終章 北ウイング〜  2010年春  Moonlight weblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる