Moonlight weblog

アクセスカウンタ

zoom RSS フリンガー チェーンリング カバー

<<   作成日時 : 2014/05/11 23:44  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自転車のクランクギアにズボンの裾を引っ掛けたりした事、ありませんか。

私は安いチャリンコにのっておりますが、
既製のカバーが駐輪場で破損しまして、
スーツの裾を2本、引っ掛けました。

ギアオイルが付くなら何とかなりますが、
スーツが破けてしまっては、何とも泣けてきます。




FLINGER Chain Ring Cover
フリンガー チェーンリング カバー


ギアカバー、クランクギアカバーと言う商品名がイメージしていたのですが、
チェーンリングカバーです。


SW-720は46〜48歯、
SW-719は42〜44歯、に対応しています。
私は、48歯のクランクギアだったので、SW-720をチョイス。

画像




私の愛車、さびさび・ボロボロのクランクギアです。
画像



中央の樹脂キャップを取り外します。
私はマイナスドライバーでこじって外しました。

(一応、ネジで入ってましたが、どうにも回せないのと、
 「こじって外せ」と言わんばかりの穴が開いていた為。)

画像



ネジ山が内側に見えたら、きっと取り付け可能です。 きっと・・・。





材質はポリカーボネート製で、弾力ある材質です。
私の場合、クランクまでの距離がありすぎ、届かない・・・

でも、ポリカーボネートの弾力を活かし、押しつけながら
固定ネジを回していきます。



【完成図】

画像



ボロボロチャリが、なんと綺麗に。
大満足な仕上がり。



【上から見下ろしの図】

画像


サドルに座ったところから、下を見下ろした写真です。
48Tとこの商品のサイズのイメージが分るでしょうか?

ジーンズの裾が当たっても屁のカッパです。




嬉しくて、サドルなんかも交換して、
テールランプも付けたりして。
サイクルコンピュータも付けて・・・。
(多分、新しい自転車買えるくらい、金掛かってるな・・・。)




10年目の折り畳みマウンテンバイク、
しばらく乗る事になりそうです。




高級なロードサイクルなんて乗ってる人にとっては、
「カバー・・・ダサ。」 という代物かも知れません。
Web上でもそう言った質問への回答は冷たい感じでしたね。


「普段使いで乗れずにどうする?」
「いやいや、実用性が第一だ!!」 と言う方にはぴったりな商品です。


サヨナラ、「裾バンド」。


ぜひ、お薦めします。




【注意点】

すべての自転車に使える訳ではないので、
よく確認してから購入することをお薦めします。

@クランクのキャップを外せる事。
Aその内部には、内ネジのミゾが切ってある事。
Bシマノさんの特殊なクランクを使っていない事。


これがクリア出来れば、大抵の自転車には付くのではないでしょうか。


付かなくてもMoonlightは責任を持てませんが、
1000円程度でAmazonから購入出来ますので、
お試しで・・・という価値はあるのではないでしょうか。

それから、この商品はスモーク(半透明)と、カーボン調の2タイプがあるそうです。
カーボン調は塗装の厚み分、取り付け部分に課題があるそうですので、ご注意ください。
(削って厚さ調整とか、必要な場合もあるようです)

私はスモークの透明感がメカメカしくて気に入っています。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フリンガー チェーンリング カバー  Moonlight weblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる