Panasonic PE-28S

光を制する・・・。 
そんなカッコいいもんではないですが、外部フラッシュがあると撮影もより一層楽しくなります。

ガラクタのフラッシュを3つほどもっておりますが、新しいフラッシュが欲しくなりましたので、探していました。
キャノン純正は高すぎます・・・。 コンパクトデジカメが買えてしまうよ・・・。

フラッシュに求める事は人それぞれで、GN(光量)であったり多機能であったり・・・。
私がフラッシュに求めるのは以下の3点。

○ マニュアルでの光量調整
○ バウンス撮影
○ 安い
○ 小型軽量

なかなか、そんな物ないんですよね・・・。
キャノンのカメラを使っているんだから、純正で・・・となると420EXとか430EX・・・。
なんで首振りフラッシュって大きくなるんだろうねぇ・・・。
220EXでは30Dの内蔵とのアドバンテージを感じられないし。

悩んだ末、思わぬメーカーに目が止まりました。
フラッシュでは老舗・・・(これは私個人の主観です)
Panasonic 松下さんです。

画像

パナソニック PE-28S 
GNは28、基本的にはオート、マニュアルと拡散パネルで5,7,10,14,20,28の6段階に調整可能。
バウンス角は90~0~-30度。 マイナス側は花などのマクロ撮影時に使用でき、光量設定部には「マクロAUTO」の設定もある。
サイズは66*72*95mm、165g(電池除く)と求めていた理想のサイズ。 ほんとに小さいです。
電源はオキシライド、アルカリ、ニッカド、ニッケル水素、選択の幅が広い。 単3を4本使用。


そしてまだ、嬉しい機能がある。 「ワイヤレス スレーブ発光」である。
コードでの接続が要らないのは嬉しい。

近年の内蔵フラッシュは殆どが複数回発光している。 俗に言うプリ発光である。
一回目の発光で明るさ、被写体との距離等を計算して発光パワーを決定。 シャッターが切れると同時に2回目を発光。 といった具合である。 目に見えない範囲で2回又は3回光っていたのね・・・。 オリンパスは3回とか存在するそうです。


私のEOS30Dもその類である。
しかし、多くのカメラがプリ発光をキャンセル出来ない事が分かった。
(キャノンのパワーショットGシリーズは、設定が可能な様だ。)

おとなしく「純正」を買わせたいのだろうか・・・。

しかしプリ発光を無くす事は出来なくても、コントロールは出来ました。
AEロック機能です。 EOSで言うと[*]ボタン。

内蔵フラッシュを準備し、*ボタンを押す。 するとここで1回目の発光が行われます。
あとはシャッターを切る。 ここで2回目の発光です。
ヒカル小町やエツミの発光センサー、またはサンパックと言った選択肢・・・
もありましたが、松下はデザインもいいです。 

<スレーブ同調発光の図>
画像



いいなぁ、小さくて。 風合いも30Dと合っているし大袈裟でない。
色々なライティングを考えたい貴方にピッタリです。 お薦めします。


・・・このままだと松下の回し者の様な内容ですので、欠点をあえて言いましょう。
1.左右のバウンスが無い為、横壁を利用した撮影が出来ないの・・・。
2.拡散パネルが今にも紛失しそうだ・・・。


この2点だけ。 これはメーカーにもメールしました。
今後も、より良い商品開発を期待しています。

パナソニック フォト・ライティング株式会社 (旧ウエスト電気)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

e-アフィリ
2006年05月24日 19:57
こんにちは、アフィリエイトサイトのe-アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e-アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円~・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e-アフィリ http://e-af.net/?ha

この記事へのトラックバック