石狩プチ紀行②

プチ紀行 2弾目

石狩中部は久しぶりの大雪で、雪山を撮ろうかと思っていましたが、
湿度のある雪であること、気温が上昇していること、等から雪の表情の撮影を断念し、
ぶらりと出掛ける事にしました。

別にあても無いので、まず北へ向かいます。
石狩新港方面へ車を走らせ、雪の解け具合を確認。 やはり暖かいせいか、雪が解け始めている。 途中、車中より景色を撮影。

画像














国道337号線を抜け、231号線をひたすら北へ進む。
私は「厚田村」を目指す事にした。 厚田の稜線は中々赴きがあるはずだ。
厚田村は現在は石狩市へ編入合併したため、行政的には「消滅」した村である。
現在は石狩市厚田区・・・だそうだ。 なんかピンと来ないな。

「1900年初期に、厚田郡厚田村、別狩村(べつかり)、小谷村(こたに)、押琴村(おしこと)、古潭村(こたん)、安瀬(やそすけ)村、濃昼村(ごきびる)が合併、その後厚田郡望来村(もうらい)が合併し、厚田村となった。」

海と山に挟まれた厳しい環境の厚田地区。
地方自治体が編入再編するのは自然な事で、別にいいんだけど。
編入しても名前だけでも「村」で残せば良いのに。 
なんかしっくりこないんですよね。 名前が変わるのって。

国道より厚田漁港を望む。
画像














画像















画像






















国道231号線はルーラン海岸沿いに差し掛かる。 
夕日が綺麗で、ドライブの癒しにもなるスポットだ。


目の前にはトンネルが見えた。 トンネルの先はしばらく長いな・・・。
プチ紀行はここで折り返す事にあっさり決定した。

トンネル前でユーターンしようとした時、カモメが見えた。
奇妙な飛び方をしている。

海面よりジャンプして、垂直に上がって・・・すぐに飛び込む。
何かと思い、レンズを向けた。

画像













魚を捕獲しているのだ。 おお! 初めて見た。 しばし撮影。 夢中で連写しました。

日常を離れ、自然の営みの強さに触れると「心が揺さぶられる」事を感じる。
様な・・・気がする。 そんな歳になったのか・・・・ orz 
なかなか良い画が撮れたと思う。 プチ紀行を折り返す決心もついた。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック