インフルエンザ A型

インフルエンザを喰らいました。
今思えば、人生で2回目だろうか・・・?

嗽もしてた、手洗いもしてた、予防接種もした。
・・・でもダメなのね・・・。

以下、闘争の記録である・・・。


画像





2/16 18:00 キャリアーと思われるK氏と接触
      K氏、寒いとの不調を訴える
   20:00 K氏ダウン。 職場早退に至る
       急激な変化にウイルス性の風邪を想像する

2/17 16:00 私自身、身体の悪寒・だるさを感じる
   21:00 極度の眠気を感じる

2/18 10:00 身体の変化に嫌な予感を感じ、体温測定 [37.4]
   14:00 発熱を感じるが、外出先の為測定不能
   19:00 帰宅後、体温を測定 [39.5]
   19:40 夜間救急へ駆込み
       駐車場、受付待ちで長く待ったが記憶は飛んでいる
   22:30 インフルエンザ(TypeA)と判明
       タミフルを処方される
   23:30 帰宅後、目先にあったパンを頬張り、タミフルを服用
       記憶飛び、意識薄弱
       鼻水は止まらない程に水鼻が留めなく流れる

2/19 10:00 起床、測定 [38.5]
       熱いのか、寒いのか判別不能
       立ち上がるが、歩行不能(よろよろ
       胸周りや肩に激痛
       雑炊を三度食し、タミフル朝晩服用を開始

2/20 09:00 起床、測定 [37.2]
       微熱の割りに、身体動かず
       全身の関節に激痛
       起き上がるが、極度の眠気に勝てず
       寝て起きてを繰り返す
       普通の食事を取るが、胃部に劇痛を伴う
   22:00 体温測定 [38.8]
       高熱の割りに意識明朗
       眼球に激しい痛みあり

2/21 11:30 起床、測定 [36.8]
       咳が少し出始める(1回/1h)

2/22 09:00 測定 [36.4]
       今更だが、鼻が通らなくなってきた
       一日中、熱は37以下をキープ

2/23 16:00 再通院
       医師の判断では、未だ治癒していないとの判断
       体温測定 [37.0]
       投薬中にも関わらず、微熱なのは「炎症反応」が未だある証拠との事
       職場への復帰を2/25と定められ、消沈・・・orz


「タミフル」

成分名:リン酸オセルタミビル
商品名:タミフル (Tamiflu)
製造法:中華料理の香辛料として使われる「トウシキミ」の
八角の成分シキミ酸を原料にして10回の化学反応を経て生成

効能:A・B両型のインフルエンザに作用する。
B型には効きにくい傾向が有り。C型には効果無し。
日本では2000年に厚生労働省承認となっており、2001年から保険適用。

ウイルスが感染細胞表面から遊離することを阻害し、他の細胞への感染・増殖を抑制する
ウイルスを殲滅させるような力はなく、ウイルスを退治するのは自分の免疫力次第となる
従って、増殖前に投与すべきであり、そのガイドラインは「発症後48時間以内」とされている

副作用としては、腹痛、下痢、嘔吐などが挙げられる。

但し、処方箋の注意書きに以下の様な付け足しがあった。
「精神・神経症状:精神・神経症状(意識障害,異常行動,せん妄,幻覚,妄想,痙攣等)
があらわれることがあるので,異常が認められた場合には投与を中止し,
観察を十分に行い,症状に応じて適切な処置を行うこと。」


だそうだ。
異常行動・・・報道でも話題になっている。
これまでに発生した「異常行動による死亡」は3件である。

幻覚、異常行動等の事例は三十数件あるが、死亡例はいずれも
「因果関係の特定が困難」とされている。
特定が困難なのだから、「完全否定」も出来ない・・・そう言う事になる。
つまり、白黒ハッキリしない「グレーな物」を、日本の皆さん沢山飲んでね・・・って事だ。
(全世界での使用量の75%を日本で使用している。)
異常行動は「飛び出しや飛び降り」と言った事が死亡原因になっている。


気になる事がある。

投与3錠目。 投薬二日目の時である。
「崖から落ちる妄想」を抱いた。
ロープにぶら下がり、今にも落ちそうな状態である。
ロープを揺さぶり、岩肌を掴もうとする。
どんどん揺さぶり、揺れが激しくなっていく。
はっ!と気がついた、と同時に飛び起きた。
寝ていた訳ではない。妄想・・・想像・・・のレベル。
夢ではないはず。 意識はしっかりしていた。

・・・・

投与4錠目。 投薬三日目。
「赤ちゃんを抱いていた。」
動くので落ちそうになる。
おとなしく、しっかりつかまれ・・・と抱きなおす。
更に赤ちゃんは暴れる。
私の手元が覚束無い・・・落としそうになる。
危ない!
しっかりと抱きしめ・・・ようとするが、また落としそうになる。
・・・それを3~4度、繰り返した。
はっ!っと気がついたら、
布団の中での身体の向きが随分変わっていた。
寝てはいなかった。
暑苦しい感じではあった。


2度も「落下」に結びつく妄想・・・
幻覚・・・と言えるのだろうか。
寝てはいなかった。 夢ではない。 
何故、その様な事を考えたのかも不明である。
もし、関係があったとして、この様な妄想を「歩道橋の上で抱いたなら・・・」
と考えるとゾッとした。


ハッキリと白黒はつけれない・・・。
但し、かなり「疑わしい」と、個人的には思った。
あと一年程の間、米食品医薬品局 (FDA)は、タミフルの副作用に関する監視を継続するそうだ。
あと一年で・・・結果がでると良いのだが・・・。


結論付ける事は出来ないが・・・、
私のインフルエンザは確かに治癒した。

それはタミフルの恩恵もあっての事である。
それだけは事実である。

私の見た妄想・・・それも現実の出来事である。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

匿名希望
2007年02月25日 15:40
免疫力を高め、抵抗力をつけます
風邪、ひきにくくなるかも。

ものすごく売れています、ラクトフェリン、おかげさまで残りわずかになりました。


ラクトフェリンとは、母乳にとても多く含まれているタンパク質で、赤ちゃんの免疫力を高めます。ですので、ほとんど無菌状態で生まれてきた赤ちゃんがスクスク元気に成長するのはラクトフェリンのおかげなんです。口臭ケアにも効果あり。
詳しくは、次です。
ラクトフェリンでんたる
http://www.bidders.co.jp/pitem/79923888

この記事へのトラックバック