桜 ~北海道の遅い春~

画像
何気ない日常の風景に、桜があると言うのは本当に贅沢だ。

家の庭に桜がある人が羨ましいです。
一年のうちで数日しか楽しめない・・・そんな考え方もあるでしょうけど、その一瞬が輝いているのは一段と素晴らしく感じるものです。


幼い頃、実家の玄関横に桜の木がありました。
小さくて枝ぶりもそれほどではなかった。
でも、年々咲く花の数が増えていき、年を追うごとに魅力を増していた。
市の強い依頼があり、その場所に「標識」を建てるため、その桜は伐採されてしまいました。
すごく哀しかったのを覚えています。

小さくても、あれは私の桜。
つける花は十数輪でも、私の家族の桜。

桜を愛おしく思うのは、その影響も少なからずあるなぁ。
マンションのベランダで桜って・・・無理だよねぇ。
欲しいです、 Myサクラ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック