Nikon D200  ~ 今だからD200を嗜む ~

画像



いつかはニコン・・・
いや、既にD50があるでしょうに・・・。
と後輩にも言われながら・・・



そんな訳で、2008年の秋冬は「ニコン」にはまっているのであります。
ほとんど病気だと思います。


「マウントマニアは駄目だよ」・・・
説教されたカメラ屋のマスターに負けじと、
「自分自身が何を欲しているのか」を確かめる為、
物欲の触手を伸ばして行くのであった・・・・。

前回、ニコンD50の素晴らしい発色、ニコン製のフィーリング、
中古カメラで衝撃を受けてしまった私は、次なる獲物を探しました。


Nikon D70s、D100、D80・・・FujiFinepixS3pro
なんか、違うんですよね。
ニコンらしさはしっくりくるんですけど、
なまじ中古カメラ店で「触れてしまう」と言うのは、かえって難しい・・・。


手に入れた「D50」・・・
古いですし、600万画素ですし、
液晶ショボイですし、秒2.5コマですし、
なんのかんのと「D50の不足点」は感じていますよ・・・そりゃぁ。

でも、実際に使ってみると、「D50の満足度」が
そんな物消し飛ばしてしまう訳です。


足しげくカメラ店へ通っていたら・・・
D200に出会いました。

映像素子うんぬんではなく、「カメラらしさ」の満足度。
評判通りです。 さすが、「正統」と謳うだけの事はある。

抜群の操作感、切れのある動作。
300メガとか400メガと言われるゆとりのバッファ。
素晴らしい。 触るんじゃなかった・・・。


キヤノンEOS40D、ペンタックスK20Dも所有していますが、
全く異質。 よい悪いではなく、「異質」です。


あぅ・・・   毎度あり・・・ チーン$



Nikon D200

■CCD読出しの無茶による、バンディングノイズの問題は大して気にしません。
1000万画素、いやいや十分ですよ。 カメラは画素数ではありません。

■発色、再現性、ダイナミックレンジに感じる事は、全く問題ありません。
塗りつぶしてしまうキヤノンよりは、好感が持てます。
「K20Dの雅」が凄く好きなんですけど、違和感なく受け入れる事が出来ました。

■高感度ノイズ・・・あぁ、これは仕方ない。
他メーカーとの勝ち負けではなく、「素材感を残したノイズ」が理解できる人なら、OKでしょう。

■バッテリーが弱い・・・む、そうかも知れないけど、残量表示の精度が高すぎるんでないの?
撮影→OFF→撮影→OFF、みたいな使い方をすると、400~600枚。
バシャバシャ連続撮影だと800~1000枚、と言った感じですね。
特性を知っていれば、全然問題ないです。
バッテリーグリップは要りません。 それならD2xに行くわけで・・・。

■ファインダーは明るい、切れがある。
格子線表示やフォーカスポイントの表示に
「液晶を挟んでいる」と言うのに、これは素晴らしい。
挟むだけの価値、これはアリだと思います。 

■重さ、大きさ・・・
いや、大きいですよ。 大きいんですけど、持ちやすい。
K20Dは最高だ・・・ペンタサイコー。 ・・・ と思っていたのに、
「D200のこの持ち易さは何だ?」と思いましたもん。

持ちやすいと言う事は、重さや大きさではないんですね。
ちなみに、バックにしまって肩からぶら下げてると重さを感じます。
酔っ払いが重く感じるのと同じかな・・・・・・、なんだそりゃ。

人に聞かれたら、「持ちやすいよ」と説明しますよ、私は。





画像



オリンパス製のME-1(マグニファインアイピース)を取り付けました。
ME-1はキヤノンにも、ニコンにも、使えるんです。
キヤノンは少し緩め、ニコンはギチっときつめ。

ペンタックスには少し厳しいですね。 加工が必要。
K20Dに取り付けたイメージは「周辺の歪み」が気になりました。
まぁ、元々拡大アイピースを必要としていない「素晴らしいファインダー」を備えているわけで・・・。




では試写。


画像





















ニコンはおとなしい発色・・・いやいや、とんでもない。
あっさりから、こってりまで。 モノクロもいいです。
「映像再現性」と言う点では、
JPEG撮って出しでも「ここまで情報が残っているのか・・・」と思いました。

「あっさりなら、RAWかなぁ・・・」と思っていましたが、
全然「パリッとした色乗り」だってなかなか。

今回はSilkyPIXでトイカメラ風にしていますが、
画像をいじれば尚さらわかる。 ダイナミックレンジが広いと評価された訳が。


誰が買っても、満足すると思う。
大きさに躊躇していても、D200いいなぁ・・・と思っている人なら
きっと満足する。 (責任は持ちませんが)



デジタル一眼は、中古市場が今素晴らしく充実していると思います。
私にとっては堪らない環境です。


NIKON D200
・APS-Cサイズ(DXフォーマット) 有効1,020万画素CCD
・感度:ISO100~1600 (HIモードあり)
・秒間5コマ、JPEG最大54コマ連写
・新開発の11点AF
・動態撮影に有利な7点ワイドフレームに切り替え可能
・3D RGB マルチパターン測光II
・起動時間約0.15秒、レリーズタイムラグ約0.05秒
・ガラスペンタプリズム:ファインダー視野率約95%、倍率約0.94倍
・2.5型 約23万画素広視野角TFT液晶モニター
・防滴/防塵マグネシウム合金製ボディ
・「仕上り設定」に「白黒」が追加
・多重露光、画像合成機能搭載


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック