テーマ:PENTAX K-7

「宮島沼」 ~白鳥の湖~ 2010年春

北海道美唄市宮島沼。 渡り鳥たちの楽園である。 本州はもう桜が咲いていますが、 北海道はまだまだ朝は冷え込みます。 朝の気温は手元の温度計で「2℃」 まだまださぶいっす。 出掛ける準備は万端でしたが、寝坊しまして マガンの塒立ちに間に合いませんでした。 ショボボ~ん。 マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮島沼 ~マガンの塒立ち~

自然の営みをただただ、傍観する。 秋の足音も近づいて来ましたね。 もう今年は最後かも知れないので、 また宮島沼へ行って参りました。 初めての動画投稿です。 Youtube http://www.youtube.com/watch?v=VBFOQvw7F9U XactiHD2000、S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮島沼 ~渡り鳥の楽園 2009秋~

春に続き、美唄市の宮島沼へ行ってまいりました。 今回はPENTAX K-7を引っさげての出陣です。 札幌から国道275号をひた走り45km、 星がギラギラと輝く良いコンディション。 到着は4:55でした。 湿地センターの裏では、既に数名の方が待機していましたが、 嬉しい事に突堤方面へは行かず、明るくなるのを待っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pentax K-7  インプレッション⑤

ペンタックスK-7、自分にとっての「最適な設定」が見つかりましたか? 私の設定は・・・、と言えるほど大した物ではありませんが、 JPEG撮って出しのヘボ設定です。 K-7 お薦め設定 (ただの俺好み) 私は、街撮り、人物、が主なのですが、 殆どが「雅(MIYABI)」で撮影している。 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

Pentax K-7  インプレッション④

K-7の外装をじっくりと見る。 K-7はボディのコンパクトさ、その濃縮感こそが売りであろう。 グリップ周辺 グリップ形状はK20Dのカスタムグリップの派生なのだろうか。 まず、厚みが適度に持たされていて、とにかく握りやすい。 片手HOLD派の私には、最高ですね。 グリップのくぼみ、中指の掛かり具合は最適で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pentax K-7  インプレッション③

確実に進化したボディ性能 K20Dから、K-7への進化と言うと、「ボディ性能」にある。 この事を「正常進化」ととらえるか・・・ 画質のキレの「歩留まり」を感じてしまうか・・・、 この辺で、K-7の評価が分かれる所であろう。 私個人としては、 「大いに評価」と感じている。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Pentax K-7  インプレッション②

■デジタル一眼の楽しみ方   ~撮影後加工~ 画像を後処理したり、前フィルタを掛けたり・・・ デジタルである事で「写真の楽しみ方」は変化してきた。 クロスフィルタや明るさの調整、コントラストの調整・・・ 後から「加工」は邪道。 そんな考え方の人もいるでしょう。 でもNikonの初級者モデルですら搭載されてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pentax K-7  インプレッション①

■流行を捨てた?ニュートラルな描写? K-7は眠い描写だ・・・否、そんな事は無い・・・ そんな発言がネットに拡大していた。 発売から約2週間・・・。 K20Dを使った人は・・・ 今まで・・・ 「洗脳」されていたのかも知れない。 そんな感を受けている。 デジタルカメラの流行が、そう言うベクトルだった。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more