フリンガー チェーンリング カバー

自転車のクランクギアにズボンの裾を引っ掛けたりした事、ありませんか。 私は安いチャリンコにのっておりますが、 既製のカバーが駐輪場で破損しまして、 スーツの裾を2本、引っ掛けました。 ギアオイルが付くなら何とかなりますが、 スーツが破けてしまっては、何とも泣けてきます。 FLINGER Chain …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男の逸品 「タミヤ タムテック 1/24」

実家の押入れから、「タイムマシン」を見つける・・・ 止まった記憶が動き始める。  アラフォーなオッサンな私で御座いますが、 昔はクルマやメカが大好きな「少年」だった訳です。 見つけたのは、初代タムテックのフロントナックルとタイヤの部品。 「おぉ!・・・ ぉぉ・・・」 これで何をすれと・・・ 【タムテック】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短い夏の訪れ  ~ライラック~

紫丁香花・・・ムラサキハシドイ、 ライラックの和名である。 OlympusEP-1 ポップアートモード ハシドイとは、アジア原産のモクセイ科の落葉樹であり、 ライラックはその仲間である。 北海道では5月頃に香りの強い花が咲き、 「短い夏が来る・・・」と言う季節感を感じさせる。 OlympusE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キングジム Pomera DM20  ~自作パネルを作ろう~

キングジム ポメラDM20を持っておりますが、 このリザードブラックと言う外装パネルが「やや」好みでは無いわけで・・・ こいつです。 落ち着いた・・・大人の・・・  とは、 何とも言えないですね。  交換パネルの「カーボン」もあまり好きではなく、なんだかなぁ・・・と思っていたら、 由良さんモデルや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡り鳥の楽園 「宮島沼」    ~ 2011年 春 ~

北海道美唄市「宮島沼」・・・ 今年の春も鳥達に逢いに行く・・・。 今春は3回トライしましたが、結果はひどいものでした。 4/23 夕方 雨天 5/1  早朝 雨天 5/5  夕方 晴天 4月上旬の北海道は平年を上回る温かい日が続きましたが、 中旬以降は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pomera ポメラ ~キングジムさんが元気いっぱいです~

キングジムのポメラが元気いっぱいですね。 先日のUstream生中継対談は、リアルタイムではみれませんでしたが、 楽しい1時間番組でした。 何よりもカワイさんのトークが面白かった。 立石さんの実直な雰囲気もステキ。 (ポメラファンでないと話が見えないと思いますが・・・) さて、トークでは「当面、新型はない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宮島沼」 ~最終章 北ウイング~  2010年春 

北海道美唄市「宮島沼」。  渡り鳥たちはここからシベリアへ向けて旅立って行く。 渡り鳥の渡来地として、 我が国13番目のラムサール条約指定湿地に指定された 最北の楽園。 2010.5.2 この春、最後であろう「観察」に挑みました。 気合を入れて起きはしましたが、 なんとギャラリーの多いことか・・・。 駐車場は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宮島沼」 ~家路~ 2010年春

北海道美唄市 宮島沼。 人々が「守るべき自然」がそこにある。 4/28早朝、5度目のトライです。 暴風雨の予報・・・ これはいかん。 アメダスレーダーの進行が少し遅れ気味に感じましたので、 いけるかなと・・・。 寝不足気味の体にムチ打って、愛車を飛ばしました。 4/28撮影 ビクターEve…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宮島沼」 ~舞踏曲~ 2010年春

国内13番目のラムサール条約登録湿地、宮島沼。 世界でも貴重な「渡り鳥の楽園」である。 宮島佐次郎氏の入植より、「宮島沼」と呼ばれる様になり、 それまでは「大沼」と呼ばれていたそうです。 4/18、また行ってきました。 この春4度目、3日連チャン。 気温はプラス1度。 天候曇り。 いまいちな空模様ですが、マガンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宮島沼」 ~協奏曲~ 2010年春  渡り鳥の楽園

渡り鳥の楽園「宮島沼」。 北海道美唄市に位置する小さな楽園である。 昨日の4/16の雪景色。 実に寒かったです。 関東では大変な降雪となっている様ですが・・・。 この時期の降雪は道民でもびっくりです。 さて、4/17も連続で宮島沼へ足を運んでみました。 「youtube」 http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宮島沼」 ~新世界へ~ 2010年春

北海道美唄市 渡り鳥の楽園 「宮島沼」。 前夜、帰宅しているときの星が「ギラギラ」していたので、 「これは晴れる」と思い、機材を準備して就寝・・・。 3時起床出来ました。 今回は気合が違います。 本日は4/16 前回より5日経って、雪も解けただろうと思いきや・・・ 雪が降り出しました。 国道275号線は路面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宮島沼」 ~白鳥の湖~ 2010年春

北海道美唄市宮島沼。 渡り鳥たちの楽園である。 本州はもう桜が咲いていますが、 北海道はまだまだ朝は冷え込みます。 朝の気温は手元の温度計で「2℃」 まだまださぶいっす。 出掛ける準備は万端でしたが、寝坊しまして マガンの塒立ちに間に合いませんでした。 ショボボ~ん。 マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キングジム Pomera DM5  ~ポメラに思う、需要と供給~ 

ポメラ「DM5」、 女性・若年層をターゲットにしたローコンセプトモデル。 遅すぎたDM5の登場 女性? 若年? だったら、尚更に「QR」だったのでは無いか? 私はそう思う。  年産12万台・・・。 それは無理がないか・・・? DM10のスマッシュヒットですら10万だ。 7万位に減…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キングジム Pomera DM5 発表 ~悩んでみた~

キングジム ポメラの新作が発表されました。 ポメラ「DM5」。 もっと身近なツールとして、手軽な価格、かわいい筺体。 目指した所はブレてはいなかった。 確かにぶれてはいなかったけれど・・・。 DM20を1月に購入した私としては、戦々恐々な状態でした。 「新型に越えられる部分があると、ちと辛い」 DM20ユーザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キングジム Pomera DM20 ~ポメラへの要求~

■MicroSDか・・・ 通信手段を唯一「QRコード」でのみ実現しているポメラDM20。 USBストレージ、MicroSDカードも利用可能で、何とか汎用性が高められているようだが・・・ 「MicroSDは・・・ないわ」 カバーをOPENし、左が取り出し前、右が取り出し可能状態・・・。 イ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キングジム Pomera DM20 ~ポメラと比べてみた~

キングジム ポメラ  何だか、2/17に新型発表会があるなんて・・・ 期待ワクワクなんですが、DM20買ったばかりでショックなんですけど・・・・キングジムさん・・・。 まぁ、発表ですし・・・発売はまだ先でしょうし・・・。 DM20よりスリムなのなんて居たら、ショック大きすぎです。 さて、「キーボード…
トラックバック:1
コメント:26

続きを読むread more

キングジム Pomera DM20 ~QRコードを読んでみた~

キングジム ポメラ DM20 賛否両論あって当然のデジタルガジェットだ。 何せ文字を打つ以外に機能がないのだから・・・。 DM20はすこーし、 ほんとにすこーし初代DM10をブラッシュアップした「プレミアムモデル」 iPhoneユーザーに大いに歓迎されていると言われる「QRコード」について検証し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キングジム Pomera DM20 ~ポメラを買ってみた~

デジタルメモ帳、ポメラ キングジムの放った「異端児」とも言えるデジタルガジェット。 DM10発表と同時に欲しくて欲しくてしょうがなかったのだが、 手を出せずにいた。 ネットブックも2台ある。 EeePC-SDX701、AspireONE-D250。 701は音がよく(スピーカの面積は伊達ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮島沼 ~渡り鳥の楽園 2009秋~

春に続き、美唄市の宮島沼へ行ってまいりました。 今回はPENTAX K-7を引っさげての出陣です。 札幌から国道275号をひた走り45km、 星がギラギラと輝く良いコンディション。 到着は4:55でした。 湿地センターの裏では、既に数名の方が待機していましたが、 嬉しい事に突堤方面へは行かず、明るくなるのを待っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pentax K-7  インプレッション⑤

ペンタックスK-7、自分にとっての「最適な設定」が見つかりましたか? 私の設定は・・・、と言えるほど大した物ではありませんが、 JPEG撮って出しのヘボ設定です。 K-7 お薦め設定 (ただの俺好み) 私は、街撮り、人物、が主なのですが、 殆どが「雅(MIYABI)」で撮影している。 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

Pentax K-7  インプレッション④

K-7の外装をじっくりと見る。 K-7はボディのコンパクトさ、その濃縮感こそが売りであろう。 グリップ周辺 グリップ形状はK20Dのカスタムグリップの派生なのだろうか。 まず、厚みが適度に持たされていて、とにかく握りやすい。 片手HOLD派の私には、最高ですね。 グリップのくぼみ、中指の掛かり具合は最適で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pentax K-7  インプレッション③

確実に進化したボディ性能 K20Dから、K-7への進化と言うと、「ボディ性能」にある。 この事を「正常進化」ととらえるか・・・ 画質のキレの「歩留まり」を感じてしまうか・・・、 この辺で、K-7の評価が分かれる所であろう。 私個人としては、 「大いに評価」と感じている。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Pentax K-7  インプレッション②

■デジタル一眼の楽しみ方   ~撮影後加工~ 画像を後処理したり、前フィルタを掛けたり・・・ デジタルである事で「写真の楽しみ方」は変化してきた。 クロスフィルタや明るさの調整、コントラストの調整・・・ 後から「加工」は邪道。 そんな考え方の人もいるでしょう。 でもNikonの初級者モデルですら搭載されてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pentax K-7  インプレッション①

■流行を捨てた?ニュートラルな描写? K-7は眠い描写だ・・・否、そんな事は無い・・・ そんな発言がネットに拡大していた。 発売から約2週間・・・。 K20Dを使った人は・・・ 今まで・・・ 「洗脳」されていたのかも知れない。 そんな感を受けている。 デジタルカメラの流行が、そう言うベクトルだった。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pentax K-7 6/27発売決定!!

K-7の発売日が、6/27に決定したそうです。 http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/index.html 海外リーク情報、ティザー広告、じれったい作例・・・ これは作戦だったのでしょうね。 やられた気分です。 ジリジリ、ムズムズ・・・ と期待が高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁日  ~札幌まつり~

札幌まつり・・・正式名称は「北海道神宮例祭」なんですね。 中島公園には、数多くの露店・出店が賑わいます。 久しぶりに祭に足を運びました。 雨が降りそうで降りそうで、気温も低めです。 この所、札幌はグズグズな天気ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PENTAX K-7 体感&トークライブ 札幌レポ

K-7の体感&トークライブ 「札幌」へ行って参りました。 あいにくの雨模様と、低気温でしたが 盛況だったようで安心いたしました。 ホテル「ライフォート」は数回いった事がありました。 コンパクトで、小奇麗なホテルです。 朝11時会場だったのですが、何を思ったのか10時に着いてしまいまして、 持て余してしまい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

渾身の期待作 「Pentax K-7」  6/末発売 

Pentax K-7 が発表されました。 Pentax事業部の方々、おめでとうございます。 単なるひとりのユーザーではありますが、 これからもデジタル一眼の在るべき姿、 ペンタックスの歩む道を見つめて行きたいと思います。 発表の内容はそこいらのサイトで確認して頂きたいが・・・ サムスン製CMOS …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の短い春・・・ ~サクラ~

遅い北海道のサクラも、もう終わりを告げようとしています・・・。 本州の方はもうサクラ気分ではないのでしょうが、 北海道は真っ盛り。 蝦夷山桜(エゾヤマザクラ) PentaxK20D NikonD60 K20D 八重桜(ヤエザクラ) NikonD60 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pentax New 'K'

ペンタックスのホームページにNewKの告知が始まりました。 事実だったようで、何よりです。 ネーミングについても、「K-7」、「K7D」など、 ハイフンが付くだのなんだのと、様々な情報が出て、騒がれている様子。 小出しのリーク戦略なのでしょうか。 モードダイヤ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

What's? 「Pentax K7D」

New K シリーズの誕生・・・ 2009.5.21デビューとな? ペンタックスの新モデル、K7Dの噂が流れているようです。 ペンタ党員としては、気になって仕方がありませんね。 予想スペックらしい・・・ UPDATE: This are the probable specs: - Sa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮島沼 <塒立ち>

真雁の朝は早い。  日の出と同時に、家族総出で朝ごはんに出かけるのだ・・・。 「塒立ち (ねぐらだち)」 と呼ばれるが、家族の絆が強いんですね。 一斉に食事へ向かい、一斉に沼に帰ってくる。 ケガをしてシベリアへ渡れない鳥がいると、 その家族はみんなで一緒にいてあげるんだそうです。 なんだか、暖かい気分になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pentax K20D / K100Ds

先日、渡り鳥を撮影した機材を振り返ってみる。 撮影に携行したのはK20D、K100Dがメインであった。 この2台の良さ・・・いや、ペンタックスの良さとは、どの様な物なのか・・・ 私的な考察を試みてみる事にする。 言っておくが、私は基本的にはペンタ党だ。 K100Ds K10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽園 ~宮島沼~ 2009春

シベリアへ向けて帰っていく渡り鳥達の安息の地・・・ 宮島沼・・・ 北海道美唄市にある小さな沼・・・ 渡り鳥の楽園である。 前回は「塒(ねぐら)立ち」を狙って、昨年11月に行きましたが、 北海道はいまだ桜のつぼみも開く気配なし・・・。 と、言うことで、暖かい正午をねらって行きました。 朝食を終えた鳥達は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nikon AF-S DX 35mm F1.8G  ・・・軽い!

数多くのニコンファンが待っていた・・・。 AF-S DX 35mmF1.8G DXフォーマットの単焦点レンズ。 NikonD200に装着 AF-S DX 35mm f1.8を購入してきました。 開放値1.8の明るさ。 200gの軽量。 小型超音波モータの静粛性。 これを待っていたんですよ。 ネッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

至福の名器 ペンタックス *istD 

生い立ち ペンタックスは2000年には「MZ-D」と言う35mmフルサイズの開発を発表している。 しかし35mmフルサイズのコストが、ペンタックスの目指す所と価格が折り合わず、断念する。 APS-Cサイズへと変貌をとげ、2003年2月*istDが開発発表される。 MZ-Dの発表から3年の歳月を経て、 ペンタック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NikonD200 + PentaxK20D

あけましておめでとうございます。 本年も、ダラダラと・・・ デジタル一眼について語りたいと思っています。 さて、メインのカメラが何なのか・・・定まらない私ですが、 新年の「撮り初め」はNikonD200でした。 D200 ★やはり何と言っても、「カメラとしての完成度」の高さが魅力です。 ★AFの速さ、精…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜のSUBWAY  ~サブウェイ  ヘルシーでボリュームのサンドイッチ~

サブウェイ・・・  米国生まれのサンドイッチフランチャイズ店。 いやぁ、今まで存じ上げませんでした。 スイマセン。 米国発のサンドイッチ屋さん。 美味しいですよ。 マクドナル○、モ○バーガー、ケン○ッキー、 数あるファーストフード店は、好んでよく行くんですが、 なんか、その「システムの違い」には「衝撃」を受けまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第28回 さっぽろホワイトイルミネーション 

さっぽろホワイトイルミネーション・・・ 始まりは1000個の電球から始まった・・・。 第28回さっぽろホワイトイルミネーションは 2008(平成20)年11月28日(金)から、2009(平成21)年2月11日(祝・水)に開催されます。 イルミネーションの期間中は大通公園で 「ミュンヘン・クリスマス市 in Sap…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more