シベリアへ向けて

画像
進路を北北東へ、旅立ちの時は迫る・・・。

渡り鳥の楽園、北海道美唄市宮島沼へ行ってきました。
宮島沼は、2002年に「国際的に重要な湿地」として、ラムサール条約に登録されています。
ラムサール条約とは、湿地とそこに暮らす生きものを守るための国際条約です。

地球温暖化の影響・・・とか言われていたけど、
あいにくの天候・・・。 風が強くてすごかったです。 
北海道の春風はまだ冷たいです。

現時点でのマガンの数は5万程度らしいのですが、昼時は近隣の餌場に行くそうで・・・
沼に居たのは数千と言ったところでしょうか。
昨年は同時刻でも3万とか見れたのに。残念です。

でも、念願の白鳥の飛行も見られ、数は少ないですがきちっと狙って撮影するにはぴったりのコンディションだったと思います。

気掛かりなのは、昨年より水位が低いのではないか・・・と感じた事です。

今回の撮影は、宮島沼用に購入した「TamronSP500mmF8レフレックス」で行いました。 
昨年とは一味違う、収差のないキレの良い画質。
買って良かったですね。← 自己満・・・

久しぶりのPentaxK10Dの出番でした。
ファインダー性能、ハイパーマニュアル機能、
そして手振れ補正機能。

今ならK10も悲惨とも言える安価で行けますし、レフレックスレンズなら、非常にコストパフォーマンスも良い。
セットで始めても、今なら7万程度で始められる。

全ての映像が手持ち撮影です。
残念ながら、動体撮影用Canon40Dの出番はありませんでした。

いやー、500mmの威力は素晴らしいです。 APS-C換算で750mm。
ブレから逃げ腰のISO640ですけどね・・・。

初めてこのレンズを使ったにしてはまずまず上出来かと・・・。


■宮島沼 訪問時のマナー
1.餌をあげない。
2.ゴミを持ち帰る。
3.近隣に迷惑をかけない。

以上、ご協力宜しくお願いします。


「宮島沼」-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B3%B6%E6%B2%BC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック