宮島沼 <塒立ち>

真雁の朝は早い。 
日の出と同時に、家族総出で朝ごはんに出かけるのだ・・・。


「塒立ち (ねぐらだち)」
と呼ばれるが、家族の絆が強いんですね。
一斉に食事へ向かい、一斉に沼に帰ってくる。

ケガをしてシベリアへ渡れない鳥がいると、
その家族はみんなで一緒にいてあげるんだそうです。

なんだか、暖かい気分になります。



4/17 朝4:40 

沼はまだ、静まり返っています。
画像



一斉に羽音が大きくなり・・・ ん~壮観です。
画像



朝焼けへ向けて、飛立って行きました。
画像



朝日に向かうマガン
画像



少し明るくなって、シャッター速度も稼げるようになりました。
画像



月が見えました。 いい感じです。
画像



愛の営み。 素晴らしい。 (決してエッチじゃない)
画像



この日の気温は氷点下2度でした。
画像


足がオレンジだ・・・この子は・・・
画像





旅立ちの日まで、もう一度会えるでしょうか・・・。
その気にならないと、なかなか会える時間じゃないですが、
一見の価値ありです。

くれぐれも、マナー違反の無い様に心掛けたいものです。
私たちは「お邪魔」であり、「害」しか生みません。

出来る限り、迷惑を掛けない様に心掛ける事が大事だと思います。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック