キングジム Pomera DM20  ~自作パネルを作ろう~

キングジム ポメラDM20を持っておりますが、
このリザードブラックと言う外装パネルが「やや」好みでは無いわけで・・・


こいつです。
画像


落ち着いた・・・大人の・・・  とは、
何とも言えないですね。 



交換パネルの「カーボン」もあまり好きではなく、なんだかなぁ・・・と思っていたら、
由良さんモデルやら、シルバーモデルやらと出てしまいました。

「シルバー・・・キーボードの配色もええやねぇ・・・。」
なんて思っていたところです。


シルバー欲しい・・・と言う衝動を抑え、仕方なくホームセンターへ向います。

ジャーン。 これだ。
画像




0.2mmのアルミ板(鏡面加工)
こいつを100円ショップのハサミでジョキジョキやります。

刃こぼれしても、痛くないでしょ。

これの裏面は両面テープ加工になっており、
切った後はペタリと貼れるんです。

ペタリ。 はい完成です。
画像




リザード調のゴムシートは付いたまま、その上から貼ります。
はがす時の事はその時考えます。 (その時はカーボンでも買いますわ)

画像


如何でしょうか?
少し光沢があり過ぎて、下品ですが。


>■工作費用
  ハサミ  105円
  アルミ板 315円
  所要時間 5分

  以上です。


下品な光沢ではありますが、ヒンヤリとした質感・・・
ヘアラインっぽい擦れ感・・・ いい感じです。

次は0.3mmか0.5mmで試してみたいですね。
でも、天板部のはみ出し限界からいくと、0.2mmがベストです。


ちなみにこのアルミシートから、DM20天板を5枚程作成出来ます。
是非、お試しくだされ。






私個人は、打ち合わせや会議などで、「手書きの限界」を感じているんです。

オフィスの会議を変える、素晴らしい商品なのですが、
金を掛けなくても、要点をしっかり捉えて議事作成すれば、
何の問題もない・・・。 いや、その通りなんですけどね・・・。

時間を節約し、議事録と言う物に革命を起こせる様な気がするんです。



でも、そんな私が欲しい一品はこちら・・・

画像



これじゃ職場に導入できるわけが無い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック