短い夏

夏が終わろうとしています。 乾いた空気に「秋」を感じます・・・。 北の夏は短い。 短いからこそ、尊く思えるものなのだろう。 だからこそ、短いなりの楽しみ方や思い入れがあるのだとおもう。 写真は鈴蘭のつぼみ。 実家の母が植えたものだ。 標識は実家の目の前の標識だ。 標識が立ったときは「目障りだなぁ」と思っていたのだが、こうして作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見えない敵

星が綺麗でした・・・。  8月ですが、北海道的には8/7が七夕となります。 具体的には緯度の違いなのでしょうかねぇ。 何にせよ、8月の方が星がきれいなんです。 くわしくは知りません。 実家に帰省しまして、おぉ、そういえばって事でカメラを持ち出しました。 堤防の上にねっころがりながら、カメラのシャッターボタンを押し、適当に撮影してお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の夜

湿度にはめっぽう弱い私だが、夏は湿度が無ければ「夏が来た!」と言う気にならない・・・。 自然の猛威・・・と言うものを感じられるのも夏の風物詩。 しかし、日本の宝くじの高額が当たるよりも、雷に打たれて死亡する確率が高いのは少し驚いた。 当たりそうに、うまいことがありそうに・・・TVで流れるもんだ。 短い「北の国」の夏・・・ 短いから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SLOW LIFE

ゆったりとした時間を過ごす・・・。まぁ、現実にはそうは行かないものだが・・・。 忙しさにまかせるのも楽な生き方だ。 しかし、どこかに「ふぅ」と一息つける様な・・・。 そう、心のよりどころが必要だ。 「帰る場所」 今の自分は慌しい現実の中にいるが、ふと心落ち着く物が必要だ。 それは、人によっては「携帯の待受け画面」だったり、好きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい一日が始まる

朝焼けはいい。誰が見てもきれいだと思う。これを見て余り良くない印象を受けるのは・・・ 「徹夜で飲んだ酔っ払いの方」だけだと思うのだが・・・。 晴ればれ・・・と言うか、清々しいと言うか、 朝焼けを見ると気分はいい。 今日も頑張るかってな感じだろうか。 と言うか、日の出の時間に起きてるのは不規則極まりないのだが・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硝子芸術

建築物でこんなにもきれいなのに・・・。 知名度がいまいちなのは、立地の問題か・・・。 ライトアップが綺麗なのは当たり前だと思うが、昼も趣のある表情を見せてくれます。 へたっぴな私でも、綺麗な写真が撮れますなぁ。 札幌へ起こしの際は、一見の価値ありです。 但し・・・交通の問題か・・・。 やはり・・・。 札幌 モエレ沼公園 「ガラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定点観測地点

いつも私の部屋から見える風景・・・。 私の部屋は、完全な東向き。 朝日が本当に眩しい。 日の出は好きだ・・・と言うか日本人で日の出が嫌いな人は居るのだろうか。 あ・・・仕事に行くのが嫌な人はきらいなのか・・・。 そうか。 まぁ、それは置いといて。 今の私の住まいは、実に素晴らしい朝景色を見せてくれる。 晴れの日は抜けるようなスパッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶の補助として

元々、手帳は好きではない・・・。 書く様な「出来事」が別に無かったし、セカセカ書いている事自体が好きではなかった。 まぁ、見方を変えると「面倒くさい」のが本心か・・・ 手帳と言うのはスケジュール管理だけではない。 人の連絡先やら、出来事の記録やら・・・。  あぁ、日記にもなるのか。 つまり全ての「記憶」の補助として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽のある暮し

オーディオプレイヤーは数あれど・・・。 私はこれまでにMP3プレイヤーを3台、音楽再生兼用でPDAを3台使用してきたが・・・。 こいつはビックリだ。 「iriver N10」 イヤホンのサイズと比べてもわかると思いますが、なにせ小さいです。 電池式の汎用性が高いものにも惹かれたが、あえてコイツを選んでみました。 ラジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっちゅね

黒糖菓子「ちょっちゅね」 ・・・ なんだこりゃ? 食品売り場で見かけた。 足が止まった。  「なんなんだぁ?」と手を伸ばす。 そこでもう負けである。 なんとも言えない、素朴な味・・・。 濃いような、ちょうど良いような・・・。 やめられない・・・。 正直、旨いです。 伝統のお菓子は飽きが来ない。 緑茶が飲みたくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンピューター

コンピューターとは・・・ 何故に生まれてきたのか。 毎日、毎日コンピューターとの接触が続く・・・。 コンピューターの開発、そもそも計算機。 生まれた元は「ミサイルの弾道計算」が始まりだとか。 要は「戦争目的」、「軍事技術」である。 相手よりも早く計算をする必要があっただろう。 早く計算しなくては、相手の弾が飛んでくる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンジファインダー 「minolta HI-MATIC F」

先日、故郷へ帰省したとき、タンスから懐かしい物を見つけた。 親父の形見のカメラである。 昨今のレンジファインダーブームではなく、形見として頂戴してきた。 レンズにカビなどない。 勿論ケースの皮も綺麗な状態で生きている。 モルトはさすがに溶け始めていて、粉を吹くほどではないが状態は悪い。 「まだ写るのかな・・・。」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログとな?

ブログ、ずいぶんと流行っているんですね。 とか何とか言いながら、自分も始めてみる・・・。 人それぞれに様々な使い方をしているのが、面白い。 情報やメディアが、こんなにもあふれているのに、なぜ文字なのか・・・。 しかも、個人のブログを見るのは・・・。 みんな何を求めているのか・・・。 「刺激探求」や「新たな自分探し」なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more