テーマ:自然

「宮島沼」 ~最終章 北ウイング~  2010年春 

北海道美唄市「宮島沼」。  渡り鳥たちはここからシベリアへ向けて旅立って行く。 渡り鳥の渡来地として、 我が国13番目のラムサール条約指定湿地に指定された 最北の楽園。 2010.5.2 この春、最後であろう「観察」に挑みました。 気合を入れて起きはしましたが、 なんとギャラリーの多いことか・・・。 駐車場は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宮島沼」 ~家路~ 2010年春

北海道美唄市 宮島沼。 人々が「守るべき自然」がそこにある。 4/28早朝、5度目のトライです。 暴風雨の予報・・・ これはいかん。 アメダスレーダーの進行が少し遅れ気味に感じましたので、 いけるかなと・・・。 寝不足気味の体にムチ打って、愛車を飛ばしました。 4/28撮影 ビクターEve…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宮島沼」 ~舞踏曲~ 2010年春

国内13番目のラムサール条約登録湿地、宮島沼。 世界でも貴重な「渡り鳥の楽園」である。 宮島佐次郎氏の入植より、「宮島沼」と呼ばれる様になり、 それまでは「大沼」と呼ばれていたそうです。 4/18、また行ってきました。 この春4度目、3日連チャン。 気温はプラス1度。 天候曇り。 いまいちな空模様ですが、マガンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宮島沼」 ~協奏曲~ 2010年春  渡り鳥の楽園

渡り鳥の楽園「宮島沼」。 北海道美唄市に位置する小さな楽園である。 昨日の4/16の雪景色。 実に寒かったです。 関東では大変な降雪となっている様ですが・・・。 この時期の降雪は道民でもびっくりです。 さて、4/17も連続で宮島沼へ足を運んでみました。 「youtube」 http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宮島沼」 ~新世界へ~ 2010年春

北海道美唄市 渡り鳥の楽園 「宮島沼」。 前夜、帰宅しているときの星が「ギラギラ」していたので、 「これは晴れる」と思い、機材を準備して就寝・・・。 3時起床出来ました。 今回は気合が違います。 本日は4/16 前回より5日経って、雪も解けただろうと思いきや・・・ 雪が降り出しました。 国道275号線は路面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮島沼 ~マガンの塒立ち~

自然の営みをただただ、傍観する。 秋の足音も近づいて来ましたね。 もう今年は最後かも知れないので、 また宮島沼へ行って参りました。 初めての動画投稿です。 Youtube http://www.youtube.com/watch?v=VBFOQvw7F9U XactiHD2000、S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の短い春・・・ ~サクラ~

遅い北海道のサクラも、もう終わりを告げようとしています・・・。 本州の方はもうサクラ気分ではないのでしょうが、 北海道は真っ盛り。 蝦夷山桜(エゾヤマザクラ) PentaxK20D NikonD60 K20D 八重桜(ヤエザクラ) NikonD60 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮島沼 <塒立ち>

真雁の朝は早い。  日の出と同時に、家族総出で朝ごはんに出かけるのだ・・・。 「塒立ち (ねぐらだち)」 と呼ばれるが、家族の絆が強いんですね。 一斉に食事へ向かい、一斉に沼に帰ってくる。 ケガをしてシベリアへ渡れない鳥がいると、 その家族はみんなで一緒にいてあげるんだそうです。 なんだか、暖かい気分になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽園 ~宮島沼~ 2009春

シベリアへ向けて帰っていく渡り鳥達の安息の地・・・ 宮島沼・・・ 北海道美唄市にある小さな沼・・・ 渡り鳥の楽園である。 前回は「塒(ねぐら)立ち」を狙って、昨年11月に行きましたが、 北海道はいまだ桜のつぼみも開く気配なし・・・。 と、言うことで、暖かい正午をねらって行きました。 朝食を終えた鳥達は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い季節

また、冬は来た。 当たり前の様にやってきた。 北国育ちなので、嫌いではないですが・・・ 朝はビックリしました。 いきなりの本格的な雪・・・。 いやぁ、会社へ向かえど、向かえど 歩けども・・・ なかなか前へ進みません。 歩きづらいですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽園 ~宮島沼~

宮島沼・・・ 北海道美唄市にある小さな沼・・・ 渡り鳥の楽園とも言える、その小さな大自然。 アクセスが手軽な距離でもないのですが、 なんか気に入ってしまいましてね。 朝の「飛び立ち」をねらって、早朝宮島沼に挑戦しました。 飛び立ちとは、早朝に沼で休んでいる渡り鳥が 一斉に飛び立ち、朝ごはんを探しに行くんです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋桜  ~コスモス~

早朝の通勤は身体に堪えますが・・・、 まぁ、人間ってのは早朝だろうが、寒かろうが、 自然に「楽しみ」を見つけていく物です。 仕事の内容は気に入らないのだが、 そこにいる人達は嫌いじゃないし・・・とか、 なかなか人間は丈夫(誤魔化しがきく) なものですよ。 私の場合、サイテーと言われている Bタイプな血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シベリアへ向けて

進路を北北東へ、旅立ちの時は迫る・・・。 渡り鳥の楽園、北海道美唄市宮島沼へ行ってきました。 宮島沼は、2002年に「国際的に重要な湿地」として、ラムサール条約に登録されています。 ラムサール条約とは、湿地とそこに暮らす生きものを守るための国際条約です。 地球温暖化の影響・・・とか言われていたけど、 あいにくの天候…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の楽しみ

秋は寂しくもあり、また心躍る季節でもある・・・ 個人としては紅葉が好きなので、好きな季節でもあります。 しかし北国の住人としては、さむーい冬の訪れを感じる嫌な期間かも知れない。 ま、それも少しの間でね。 雪が降るのを見れば、又心躍るわけで・・・。 京都の方は紅葉がとっても厳しい状況だそうだ。 気温が下がって、太陽が当たる。 そん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の夜

湿度にはめっぽう弱い私だが、夏は湿度が無ければ「夏が来た!」と言う気にならない・・・。 自然の猛威・・・と言うものを感じられるのも夏の風物詩。 しかし、日本の宝くじの高額が当たるよりも、雷に打たれて死亡する確率が高いのは少し驚いた。 当たりそうに、うまいことがありそうに・・・TVで流れるもんだ。 短い「北の国」の夏・・・ 短いから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more